オナニーを控えたら中折れしなくなった

オナニーを控えたら中折れしなくなった

早漏が長年の悩みで、セックスをする可能性がある日はできるだけ挿入時間を長持ちさせる為に前日にオナニーをして溜まっている状態を回避していくのが習慣でした。

 

20代の頃まではその習慣のおかげで、元々は挿入すると待ってましたとばかりにすぐイってしまって女性に物足りない思いをさせていたのを、人並みに長持ちさせられるようになっていました。前日にある程度スッキリしておくことで、挿入時に冷静になることが出来、女性を満足させられるだけではなく、自分でも快感を持続させられるのでセックス前にはオナニーをするのが私にとっては必勝法というか習慣でした。20代まではそれでよかったのです。

 

しばらくセックスの機会が無くなって、30代半ばになってまた念願の定期的にセックスをする機会が訪れました。当然私は今までの習慣通り前日にオナニーをしてから当日のセックスに臨んだのですが、痛恨の中折れをしてしまいました。挿入するまではいいのですが、いつまで経ってもイけそうな感じがしない上に段々萎えてきてしまいそれが心配で集中できないのでますます悪循環になって、結局中途半端な尻切れトンボでセックスが終了してしまいました。

 

また、数日後に次のセックスの予定があって前日になってちゃんとできるか心配になってまたオナニーをしてしまって、また当日中折れしてしまうという間抜けなことを何回か繰り返していました。前日のオナニー無しで当日セックスするのはなんとなくぶっつけ本番のような気分で落ち着かなかったのが本音です。

 

結局、意思を強くして1週間オナニーをしないで当日セックスに臨んでみたら、すごい早漏でしたがちゃんとセックスを完遂できました。彼女も中折れよりは早漏のほうがずっとよかったと喜んでくれたので30代になったこれからは変な小細工をしないで短くてもセックスそのものを楽しもうと思います。